まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

またまたパチアイアンマン

0088-01.jpg
以前にもパチアイアンマンを紹介しましたが、
先日ヤフオクで新たなパチアイアンマンを発見したところ、
なかなか面白いラインナップだったので購入してみました。
正直、ヤフオクでのパチモノの乱立は紛らわしい気もしますが、
たまに面白いのがあるので困ります(笑)。
それでは全8体を紹介します。



0088-02.jpg
まずは、マーク20「パイソン」です。
長時間活動に特化されたスーツです。
ダークブルーの珍しいスーツですが、実際はダークグレーに近いです。
どうせ青系ならブルースティールとかディスコの方が良かったですね。

0088-03.jpg
マーク22「ホットロッド」です。
ウォーマシン・マーク2の原型(後のアイアン・パトリオット)として知られていますが、
一番の特徴は脚部のファイヤーパターンですね。
ウォーマシン・マーク1と同じ防御力ながら重量は1/3に抑えられています。
形状の違いはアイアン・パトリオットから背部のミニガンを取っただけです。
腕部にもマシンガンが装備されています。

0088-04.jpg
マーク25「タンパー」です。「ストライカー」と呼ばれる事もあります。
建設作業用で、両腕が大型の削岩機になっています。
ただ、このミニフィグではノーマルハンドです。
細いリアクターやボディのラインでタンパーと確定できましたが、
以前のレッドスナッパーはちゃんとロボットハンドだったので、
ここは何とか再現して欲しかったです。
0088-05.jpg
本来はこんな感じになると思います。
クラッシャーアームは黄と黒のストライプが入っています。

0088-06.jpg
マーク36「ピースメーカー」です。
暴動鎮圧用となっていますが、マーク35「レッドスナッパー」と同じボディで、
腕がノーマルハンドになっただけです。
アイアンマンは多くのスーツがあるので、たまに大雑把な設定もありますね。
個人的にオレンジが好きなので、結構気に入っています。

0088-07.jpg
マーク41「ボーンズ」です。
構造を簡略・軽量化させ敏捷性に優れますが、その分防御力は低いです。
マーク42のプロトタイプで、パーツごとに分割し飛行する事も可能です。
以前のセットにも登場していたので、現時点で唯一のリペイントですね。
正直、別のスーツを再現して欲しかった気もします。
0088-08.jpg
以前のモデルとの比較です。
デザイナーのセンスの違いがわかりますね。
新しい方がメリハリが効いていますが甲乙つけ難いです。

0088-09.jpg
前回含め、今まで何とかスーツを確定させてきましたが、
どうにもわからない不明のスーツです。
表のプリントはマーク7と同じでカラーがグレーになっています。
裏が特徴的ですが確定できませんでした。
と言うか、マスクのカラーが既にパッケージと違いますね(笑)。
判明次第、追記したいと思います。

0088-10.jpg
ウォーマシン・マーク1です。
今回このスーツを確定するにあたって、重大な見落としをしていました。
それは以前に正規品で登場していたウォーマシンがマーク2だったという事です。
マーク2は劇中未登場ですが、正規品のセットは映画3の製品だったので納得です。
※(加筆)マーク2はなぜか映画3の後発の「エイジ・オブ・ウルトロン」にて登場しました。
アイアンパトリオットから元にリペイントされたようです。

という訳で、このマーク1は映画2で登場したスーツです。
ちなみに背部のミニガンパーツは付属しません。
ヘッドはなぜかトニーです。
0088-11.jpg
マーク1、マーク2、アイアン・パトリオットの比較です。マーク1以外は正規品です。
0088-12.jpg
実際のマーク1とマーク2の比較です。

0088-13.jpg
最後に紹介するのは、アイアンランタンです。
グリーンが特徴なので当初は楽に確定できると思っていましたが、
グリーン系のスーツが少ないにも関わらず、どれも違いました。
その後、リアクターのプリントを見てもしやと思って調べたところ、
見事に特殊キャラである事が判明しました。
マーベルとDCがコラボ企画用に架空のアマルガムという出版社を作り、
そこから発刊されたのがこのアイアンランタンです。
アマルガムの世界は非常にユニークで、
マーベルとDCのキャラが戦ったりするだけでは無く、
夫々のキャラが融合して新たなキャラが生まれています。
アイアンマンとグリーンランタンが融合したのがこのアイアンランタンです。
他にも、バットマン+ウルヴァリン=ダーククロー、
スーパーマン+キャプテンアメリカ=スーパーソルジャー、などがいます。
かなり意表を衝かれましたが、こういうのがあっても面白いですね。

以上、8体のパチアイアンマンを紹介しました。
この調子だとまだ出そうですね。
個人的には、マーク3とマーク4で初期スーツを補完したいところです。
スポンサーサイト
カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<R1-G4とイソーリアン | ホーム | 新パーツで手直し>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |