まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

ミニフィグシリーズ12を購入

少し前にミニフィグシリーズ12を購入しました。
毎回ラインナップに注目するところですが、
今回も中々面白いキャラが揃っているようです。
狙ったフィグから、ついでのフィグまで紹介してみます。
0065-1.jpg
今回購入したすべてです。
魔法使い、クラウン、銃士以外を押さえました。
炭鉱夫は一番どうでもいい感じでしたが、
いざ手に取っていじっているとジワジワくるフィグでした。
そういえばアームの分割構造も当たり前になってきましたね。
半袖の表現も地味ですが画期的だと思います。



0065-2.jpg
ピザ配達員は気に入ったので四体揃えました。
ピザとパッケージのタイルが魅力の半分を占めています(笑)。
いずれピザ屋も作る予定です。

0065-3.jpg
恐竜ハンターは以前のダイノシリーズにピッタリですね。
初見ではトゥームレイダーのララ・クロフトをイメージしてました。
ゲーマーはコントローラーのタイルに惹かれました。
数人でTVゲームしている情景なんかも作りたくなりました。
ロッカーはなんとなくリーゼントに交換しています。
グラサンフェイスがちょっと微妙ですね。
あのカツラならKISSみたいなペイントフェイスも面白そうです。
精霊は下半身を取り替えれば、意外に汎用できると思います。
以前のジンのおっさんは肌が青かったのですが、
今回も青い肌の女性でも良かった気もします。

0065-4.jpg
不気味な女の子というネーミングもアレですが、このカツラはイイです。
さっそく花子に装着したところ、まさに髪が伸びる人形となり不気味でした(笑)。
姫はキスフェイスがイイですね。
顔のプリントも今まで多様にありましたがキスは斬新です。
スペースマイナーはヘルメットが気に入りました。
カラーリングも含め、70年代の特撮の香りがします。
フン族の戦士もトータルでカッコイイです。
角付き兜に目が行きますが、私はマントが気に入りました。

以上、ミニフィグシリーズ12でした。
シリーズ13の情報ももう出ているので次回に取り上げてみます。

スポンサーサイト
製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミニフィグシリーズ13 | ホーム | 食事処>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |