まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勝手に「アイアンマン4」

0056-0.jpg
正規品やらパチのアイアンマンフィグを色々いじっているうちに、
どうしてもマーク38のイゴールが欲しくなり自作する事にしました。
そこから色々と妄想が広がり、
勝手に「アイアンマン4」をイメージして色々なスーツやメカも作りました。

妄想ストーリーでは、
ウイルスに感染したジャーヴィスによって作られたアイアンマンが人類を攻撃し、
それを阻止するためにアイアンマンチームが活躍するというベタなものです。

まだ全部撮影が完了していないので、
三回くらいに分けて紹介していく予定です。
今回は、きっかけとなったアイアンマンを紹介します。



ironman mark-46 golem
0056-02.jpg
アイアンマン マーク46「ゴーレム」です。
元々はイゴールのつもりで作りましたが、
せっかくなのでイゴールの発展型と位置づけました。
当初は頭部にアイアンパトリオットを使用していましたが、
カスタムショップのArealightにてイゴールのヘルメットが発売されたため、
そちらを使用する事にしました。
また、ハンドも当初はパーツをチマチマ組んでいてショボかったのですが、
このナックルハンマーを見つけて即採用しました。
これが一番特徴的というか成功したかなと思いました。

0056-03.jpg
製作にあたって気をつけたのは、
ミニフィグサイズより少しだけ大きければいいという事でした。
ハルクバスターをイメージすると、デカフィグ以上に大きくなりそうなので、
あくまで数あるスーツの一つとして、あまり目立たないくらいでイメージしました。

0056-04.jpg
このアングルだと重厚感があると思います。
合体ロボなら間違いなくボディを担当になるでしょうね(笑)。

0056-05.jpg
映画3で登場した時をイメージしました。
障害物を弾き飛ばしてドスドスと走ってくるシーンはインパクト充分ですね。
↓そのシーンです。
http://www.youtube.com/watch?v=Qu0obO7Ddoo

0056-06.jpg
劇中ではイゴールの飛行シーンが無いようでしたが、
こちらは飛行可能です。

0056-07.jpg
歴代アイアンマン中、最大のパワーと頑丈さを誇ります。

0056-08.jpg
当初からゴリラをイメージして作っていました。

0056-09.jpg
どうやら奪われたようです(笑)。
ちなみに装着者はハッピーあたりでいいかなと妄想しています。

以上、アイアンマン マーク46「ゴーレム」でした。
次回は、主役含むアイアンマンチームのスーツと、
ゴーレム専用ツールを紹介予定です。

↓「アイアンマン4」の画像集です
Brickshelf
スポンサーサイト
自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Ironman mark-44 FORTUNE | ホーム | ブルブルブルーン ブルバキューン!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。