まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スターウォーズ 2015新製品

0054-00.jpg
少し前から来年の新製品情報が出回り始めたので、
その中からスターウォーズ(SW)シリーズの感想を書いてみます。

※長いです



0054-01.jpg
75072 ARC-170 Starfighter
75073 Vulture Droid
75074 Snowspeeder
75075 AT-AT
75076 Republic Gunship
75077 Homing Spider Droid
まずは、昨年より引き続くマイクロファイターズです。
どれもかわいい感じにまとまっていますね。
特にAT-ATとホーミングスパイダーが気に入りました。
ただ、フィグは目を惹くものが無いですね。
クローンパイロットのカラーリングが新しいので、一体は確保しようと思います。

0054-02.jpg
75078 Imperial Troop Transport
次に、ミニフィグセットとも言えるバトルパックです。
ストームトルーパーのセットですが、こちらはCGアニメ「SWレベルズ」版です。
今年の製品もそうですが、通常版とプリントが異なっています。
口元のへの字が強調されているのが、わかり易いと思います。
通常版も何度もリニューアルされているので、区別するのも面倒ですが、
これからストームトルーパーを揃えるならアリかもしれません。
ビークルもメカに応用できそうなパーツで構成されています。

0054-03.jpg
75079 Shadow Troopers
シャドウガードとシャドウトルーパーのセットです。
シャドウガードはロイヤルガードの中の精鋭部隊です。
いつ登場してもおかしくないキャラでしたが、やはり製品化されると嬉しいです。
シャドウトルーパーは出自は不明です。普通に特殊部隊っぽいですね。
以前黒いシャドウトルーパーもいましたが、グレーも雰囲気あってイイですね。
このセットは二個買いする予定です。

0054-04.jpg
75088 Senate Commando Troopers
セネートガードのセットです。うちコマンダーが一体います。
以前にも登場していますが、ボディプリントは一新しています。
レッグにもプリントがあるのがイイですね。
コマンダーはヘルメットのプリントも新しいです。
砲台はやっつけ風ですが、ドロイドに改造するのも面白いかもしれません。

0054-05.jpg
75089 Geonosis Troopers
今年、キャッシークトルーパーの良さに衝撃を受けたのですが、
来年はジオノーシス版のサンドレッドの迷彩で登場です。
これは普通に良いですね。
ただ、エアボーントルーパーよりスカウトトルーパーにしてほしかったです。
キャッシークと被りますが、バリエーション的にスカウトを欲しいですね。
パッケージを見てもエアボーンの使い方間違っているような…。
ウォーカーの方も出来が良さそうで、改造のし甲斐もありそうです。
とりあえず一箱買おうと思います。

0054-06.jpg
75080 AAT
他のビークル同様、何度かリニューアルされていますが、
AATは毎回それなりにまとまっていて特に気になる処も無いんですよね。
クローンウォーズ版の青いバージョンも結構カッコ良かったです。
今回のは前部のふっくら感が気に入りました(笑)。
それにしてもフィグが微妙です。
これから揃える方には申し訳ないのですが、ジャージャーもういらないです(笑)。
グンガンはジャージャーと一般兵しか製品化していないのも不満です。
ボス・ナスとかターパルスぐらいは製品化してほしいです。

0054-07.jpg
75081 T-16 Skyhopper
ここにきてスカイホッパーというのも面白いです。
前回の初出が2003年なので、12年ぶりのリニューアルです。
再現の難しいキャノピー部をクリアの六角板で表現しています。
このクリアの六角板は欲しいですね。オリジナルメカに色々使えそうです。
フィグの方ですが、パイロットは色々使えそうで欲しいですね。
個人的には旧版もカッコ良くてお気に入りです。
タスケンは新規造型のヘッドでリニューアルしています。
もう一体くらい付属してくれてもいいかなと思いますが、
タスケンのリニューアルはいよいよバンサ製品化の前フリと期待します。

0054-08.jpg
75082 TIE Advanced Prototype
こちらは「レベルズ」からの登場ですね。
プロトタイプ的な設定は妄想の余地もあり面白いと思います。
ウイングの折りたたみ機構もあるようです。
0054-09.jpg
フィグは恐らくシスであろうキャラがいます。
レベルズはまだ情報をほとんど入れてないので不明です。
ダークタンの帝国仕官も新しいですね。

0054-10.jpg
75083 AT-DP
見た目の通り、恐らくAT-STの前身と思われます。
今年のAT-ATでも感じましたが、フォルムがキレイに仕上がっていますね。
フィグは、固有のキャラと兵士三人ですが、AT-DPパイロットがカッコイイです。
ストームトルーパーとAT-STパイロットの中間的なデザインです。

0054-12.jpg
75084 Wookiee Gunship
こちらも「レベルズ」から、ウーキーのガンシップですね。
正直、ウーキーっぽくない感じで微妙です。
EP3で登場したウーキーマシンとはかけ離れたデザインですね。
しかもビデオゲームのHALOにも似たマシンが登場しています。
ただ、劇中でどのような扱いかは不明なので本編の方も楽しみです。
フィグのウーキーは新規造型ですね。
装備品も無い純粋な猿人なので、ビッグフット(笑)など色々使い回せそうです。

0054-13.jpg
75085 Hailfire Droid
数年前に発売された7670を、マイナーチェンジした感じですね。
中心のボディはほぼ変わらず、その他が簡略化された雰囲気です。
特にタイヤはプリントのディッシュで再現し、コストダウンされているのでしょう。
足周りが重厚になりドッシリ感が出て、これはこれでアリだと思います。
フィグはブルーラインのクローン兵がイイですね。
「クローン大戦」のフォードーの部下として数体欲しいです。

0054-14.jpg
75086 Battle Droid Troop Carrier
こちらも何度かリニューアルされていますが、
今回はかなり意欲的なセットになっていて、一番オススメかもしれません。
まず一番目立つのは、14体のバトルドロイドが付属する点です。
これだけで商品価値はかなりあると思います。
グンガンウォリアーはわかりづらいのですがボディプリントが一新されています。
そしてキャリアの出来も秀逸です。
カーブスロープが効果的に使われ、独特のデザインを再現しています。
ダークタンのカラーリングもフォルムを締めています。
前部を切り離せるギミックがあるのもニクいですね。
今年からフィグ用のブラスターがギミック式のものに変わってしまったので、
旧ブラスターが大量に確保できるのも地味に見逃せません。
気になるのは価格です。実質的に4000円前後なら絶対買います。

0054-15.jpg
75087 Anakin Jedi Starfighter's Custom
アナキンのデルタ7カスタム「エイザーエンジェル」ですね。
アニメ「クローン大戦」などで登場していました。
下部にハイパードライブエンジンが装備され、リング無しでハイパードライブが可能です。
いずれ製品化されるであろうマシンの一つでしたね。
ただ、昨今のモデルに比べると、なんとなく粗い仕上がりにも思えます。
フィグでは、通常版のヴェントレスが珍しいですね。
あと前から気になっていましたが、なぜこのマシンはR2じゃないんでしょうね?
レゴ以外の製品でも、エイザーエンジェルはこの赤いヘッドのドロイドです。
「クローン大戦」でも特に触れていなかったので気になる処です。

0054-16.jpg
75090: Ezra's Speeder Bike
「レベルズ」の主人公の乗るスピーダーバイクですね。
本編を見ていないので、よく使うのか一回限りの登場か不明です。
バイクのフォルムやカラーリングは結構イイですね。
個人的にはもっとスッキリと改造したい点はあります(笑)。
気になるのは、現時点でのラストナンバーなので、
もしや限定販売対象と思われる点です。
0054-17.jpg
フィグはヒロインのサビーンが初登場です。
本編では、かなりアグレッシブに活躍しているようです。

0054-18.jpg
75060: Slave I
最期に紹介するのは、UCS版のスレーブⅠです。
UCSは「Ultimate Collector's Series」の略で、いわゆる豪華版です。
UCSとして個人的に期待するのは、周りの武装では無く内装です。
スレーブⅠは特殊な形状をした宇宙船なので、
コクピットのギミックやどんな部屋があるのかなどが気になります。
ただキレイに仕上げただけなら面白くは無いでしょうね。

以上、来年のSWセットの紹介でした。
「レベルズ」のおかげで焼き直しでない新製品も登場して面白いと思います。
早くも来年後期の製品も気になってしまいました。

スポンサーサイト
レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブルブルブルーン ブルバキューン! | ホーム | パチ 再び>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |