まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

カスタムショップ 「Brick Arms」

0004.jpg
カスタムショップの「Brick Arms」の紹介です。
私が最初にカスタムパーツの存在を知るきっかけとなったところです。
ここは主に銃器パーツを扱っているショップです。
実在する銃器からSF作品に登場するものまで色々揃っています。
そのラインナップも驚きますが、
最大の魅力はレゴに合うようデフォルメされているところでしょう。

では、購入したパーツの幾つかと併せて紹介してみたいと思います。




0004a.jpg
まずは長物からです。
購入のきっかけとなったのは、
MP5(左から1列目、上から1段目、以下同様)とAK47(左2上3)でした。
SWATやテロリストのモデルを作っていたので雰囲気アップに購入しました。
SPAS12(左2上5)、PSG1(左4上4)も特殊部隊ものに合いますね。
ランボーでおなじみM60(左3上1)や対物ライフルM82(左4上5)、
左下のRPG、パンツァーファウスト、バズーカなどもイイ味出しています。
旧式の銃器も多くカバーしていて、グレネードランチャーM79(左3上6)や、
レバーアクションのウィンチェスターM1873(左4上1)も購入してしまいました。
パーツはブラックが基本色ですが、
木製グリップがある銃器にはブラウンも用意されているところがツボです。

0004b.jpg
続いて拳銃です。
こちらも微小なパーツながら、特徴を捉えつつのデフォルメが素晴らしいです。
左から、ルガーP08、モーゼルミリタリー、コルトパイソン、M1917、M1851。
真ん中、ベレッタM9、M1911、ソーコムMk23、同サイレンサー&スコープ付.、
そしてここからは映画でも使われていた銃器です。
中最下段のサイレンサー付ワルサーPPKと、右最上段の同銃のアンクルタイプ。
これは007シリーズやスパイものでよく使用されていました。
右列二段目は「ターミネーター」でシュワ演じるT800が使用したハードボーラーです。
三段目は恐らくご存知の方も多いと思われます「マッドマックス」の愛銃です。
その下は「ロボコップ」が使用していたオート9(ベレッタM93R改)。
そして再下段が「ブレードランナー」で主人公が所持していたデッカードブラスターです。
この辺りは、レゴで映画を再現する際に大いに雰囲気を盛り上げてくれそうです。

0004c.jpg
その他にも、SFに登場する銃器や、次世代&近未来風のものもあります。
中列最上段は「エイリアン2」で海兵隊が装備していたパルスライフルですね。
最下段は「ファイナルファンタジー8」で主人公が装備していたガンブレードです。
ディテールアップに欠かせないバイポッドに、ナイフやバットなどもありますが、
左上のバーの連結パーツなどが意外とビルドの幅を広げてくれるかもしれません。

0004d.jpg
銃器以外にも、装備やアクセサリーが幾つかありますが、
ちょっと気に入ったのが、ロシア人がよく被っているウシャンカという帽子です。
これは雰囲気がかなりアップしますね。


ザッと紹介しましたが、
基本的にミリタリーNGのレゴ(近年は緩和されている印象ですが)の中で、
このような商品展開をしているのは、個人的には面白いと思いますね。
レゴでミリタリーというのも最早一ジャンルとして確立していますので、
こういったパーツで盛り上げて楽しむのも大いにアリではないでしょうか。

スポンサーサイト
カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<75035 「Kashyyyk Troopers」のフィグ | ホーム | 75032 「X-Wing Fighter」 のフィグ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |