まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

ミニフィグいろいろ

少し前に色々セットが発売されましたが、
その中から気になるミニフィグを単品で購入してみました。
0044-1.jpg
まずは、チーマの敵役です。
ついにマンモスマン(笑)を手に入れました。
ハルクやグリーンゴブリンと同系統のデカフィグですが、
ミニフィグヘッドを接続できるのが面白いです。
マンモス族ならこのくらいの大きさが丁度いいと思うので、
通常サイズの他のマンモス族が可愛く見えますね。
ちなみにボディのダメージプリントは気持ち悪かったので消しました。
鼻が骨になってるのはしょうがないですね。というか骨無いでしょ(笑)。
武器はオリジナルで作りました。でかい鉄球でも似合いそうですね。
次にハゲワシのバーディーです。
この悪役丸出しな感じがイイですね。かなり気に入りました。
今回の敵は筋組織が見えるダメージプリントや、
クリアブルーのアームやレッグなどが特徴ですが、
前述の通り気持ち悪いので、バーディーも左腕とアーマーを交換しました。
そして一期前のフィグですが、コウモリのブラプターです。
こちらも悪役っぽい見た目が気に入りました。


0044-2.jpg
先に悪役を紹介してしまいましたが、正義側も新キャラが参戦です。
まずは、フェニックス族のフルミノックスです。
新規造型のアーマーがかなりカッコイイですね。
スロープの下半身もリーダーらしい大物感があってイイです。
イーグル族のエワルドも同様のスロープでお気に入りでしたが、
フルミノックスの方が豪華さが半端ないですね。
次にライオン族のリエラです。
以前、「ヘッドの形状からメスライオンは出ない」と書きましたが、
他のネコ科族に便乗しての登場は嬉しいです。
もう一人はヒョウのルンドールです。
こうなると黒ヒョウも欲しいですね。しかもメスの。
あと未購入ですがトラもいるようなので、そのうち手に入れようと思います。
敵にはサーベルタイガー族がいるのですが、
よく見ると正義側のネコ科族とはヘッドの造型が違うんですね。
ただ、サーベルタイガー族は全員何かもっさい感じに思え、
また例のプリントとクリアブルーが好みではないので購入しない予定です。

0044-3.jpg
次は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(以下GOG)のフィグです。
マーベルキャラですが、全く知りませんでした。
最新作ではあるものの、70~80年代アニメ・特撮のSFっぽさを強く感じます。
主人公スターロードのマスクも、じわじわと味を感じるデザインです。
アライグマのロケットラクーンは当初チーマのキャラと勘違いしていました。
あえて前情報を仕入れず本編も楽しみにしようと思います。

0044-4.jpg
GOGの敵キャラです。
中央のロナンがカッコイイですね。
マントを付け忘れましたが威厳たっぷりです。
ネビュラも映画では小気味良いアクションをしてくれそうで期待大です。
そういえばスキンヘッドの女性フィグって初めてじゃないでしょうか?
右は兵士らしいのですが、イマイチ魅力が無いですね。

0044-5.jpg
スターロードのフィグは二種類あるのですが、
購入した一方のヘルメットのプリントが微妙にズレていました。
交換できるのかも微妙だったので、思い切って魔改造をしてみました(笑)。

0044-6.jpg
次に、スターウォーズ系のフィグです。
「レベルス」から主要キャラ五体です。
こちらも前情報はほとんど仕入れてないので、どんな設定かはよくわかりません。
ただ雰囲気は初期のEP4に近いものを感じますね。
ルーク、ソロ、チューイ、R2にあたるようなキャラっぽいです。
ちっこいドロイドが子供みたくてすごいカワイイですね。
今回はミニフィグのみを購入してしまいましたが、
セットの宇宙船を見て、昔の特撮の「銀河大戦」を思い出しました。
ゴーストのフォルムや、ファントムの合体ギミックなんかはかなり近いですね。
「銀河大戦」自体がSWのオマージュなので、逆に影響してたら面白いです。
これからの冒険活劇を考えたら、セットで購入しておくのもアリだったかも。

0044-7.jpg
実写版からの新キャラです。
中央はエイレン・クラッケンというキャラで、
EP6においてファルコンの砲手を務めていたそうですが、まったく記憶にありません。
ただ同盟軍の士官のプリントが重宝しますね。
左はグレイ中隊のパイロットです。新規造型のヘルメットがイイですね。
なんかマクロスなど日本のアニメにも合いそうです。
右はテン・ナンです。
以前にも白いパイロットスーツで登場していますが、今回は赤いスーツで登場です。
またデュアルフェイスで、マスクを外したVer.もあります。
次はナイン・ナンもお願いしたいですね。

0044-8.jpg
そしてSWの脇役エイリアンも登場です。
私的に好きなエイリアンの一つ、イソーリアンがついに登場です。
SWに登場するエイリアンの中でも頭部が特徴的でユーモラスな種族です。
レゴではジェダイとして登場していますが、
私は一般市民としてのイソーリアンが好きですね。
そしてビスのミュージシャンも嬉しいです。
モスアイズリーの酒場で有名ですが、いかにもエイリアンな風貌はどこでも使えます。
ここまでエイリアンが登場すると、次は何だと気になりますね。

0044-9.jpg
最後は、ウルトラエージェントシリーズの悪役たちです。
やはりバトルものは、魅力的な悪役がいてこそ面白くなると思いますが、
彼らを見た瞬間、それを強く感じました。
アメコミのヴィラン(悪役)というよりは、日本の特撮の悪の組織の幹部に見えました。
それぞれの属性(得意分野)もわかり易く、色々妄想できそうです。
製品としても、女性以外はそれぞれオリジナルのパーツがあり贅沢ですね。
特にテラバイト(中央)のヘルメットがクリアパーツも埋め込んであり秀逸です。
反面、エージェント側にまったく魅力を感じませんでした。
ギャラクシースカッドが相手だとちょうどいいかもしれません(笑)。

こんな感じで、ミニフィグもちょこちょこ購入していますが、
オリジナルストーリーを妄想しているうちに、
また色々作りたくなってしまいキリがありませんね。
スポンサーサイト
レゴ全般 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<We want LEGO! | ホーム | カムコーダー>>

コメント

おおっ このビッグマンモスフィグほしいーーーーっ

と思ってヤフオク見てたんですが、小さいマンモーフィグもいるんですね。

最近フィグがやたら増えてきて、表情が豊富なLEGOムービーのエメットのヘッドだけいっぱいほしいなぁとか思うんですが、どれもこれも選べないくらいにバリエーションが増えているというか。

素直にかわいい系のミニフィグ出してくれよ、と思うんですが、そっちはフレンズまかせのようで、かといってフレンズフィグはミニフィグ文化に調和しないという大きな問題がw

フィグ買い始めると一体で安いキットを上回る値段のものも多いので懐事情が厳しいしがない自営業としてはかなりしぼって買ってます(^^;<結局買ってる

うちのLEGO町にへんてこキャラの出番なんかないんですけど、ついつい。


ところで鉄道模型フェスティバル2014 阪急梅田、おかげさまで大盛況の内に幕を閉じました。
JOKERさんの駄菓子屋さんなど一連の作品を生で見られたのが個人的に大きな収穫でした(^^
今年はJAMのほうには出す余裕がありませんが、またの機会にはよろしくお願いいたします。

いつかお目通りがかないますことを楽しみにしています(^^
2014-08-15 Fri 08:57 | URL | かう゛ぇ [ 編集 ]
レスありがとうございます。

今期は魅力のあるミニフィグが多すぎて、
短期間にこんなに購入したのは初めてだと思います。
確かに購入価格は本来のセット価格と見比べて考えますね。

エメットは大笑いしているヘッドがイイですね。
http://www.bricklink.com/catalogItemPic.asp?P=3626cpb1058
今後も色々なシーンで使っていきたいパーツです。

梅田イベントもお疲れ様でした。
撤収などで作品に触れる機会があれば、
どんどんいじってもらっても結構だったんですが(笑)。
かヴぇさんのまたの作品にも期待します。
2014-08-15 Fri 14:07 | URL | JOKER [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |