まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

76017 「Captain America vs. Hydra」を改造

0031-1.jpg
先日購入したキャプテンアメリカのセットを改造しました。
装甲車のディテールを詰めて、ついでにキャプテンのマシンも作りました。
画像は元パッケージ風に加工してみました。



0031-2.jpg
装甲車は、ドライバーの位置を深く下げ、砲座も前寄りに下げました。
これでフォルムが締まった感じになったと思います。
砲座は機関砲とミサイルを装備させました。
マフラーはサイドからバックに付け替えました。
水陸両用をイメージして、バック下部には水上推進装置らしきものがあります。
この装甲車はヒドラ用となっていますが、
眺めているうちにダイノシリーズの車両としても転用できそうだなと思いました。

0031-3.jpg
製品版との比較画像です。
それにしてもオリーブグリーンはミリタリーものには絶好のカラーですね。
改造しても余すとこ無く使っています。

0031-4.jpg
キャプテンのマシンも新たに作りました。
70年代頃のヒーローものをイメージしてジェットイーグルと名づけました。
旧バイクへの盛り込みは以前からやろうとしていましたが、
近年ポチスロやらウェッジプレートが充実してきたので作ってみました。
特撮ビークルの不自然なハリボテ感も出せたように思います(笑)。
仮面ライダースーパー1のVマシンが好きだったので、それも少し意識しています。

0031-5.jpg
飛行モードです。やはりこれぐらいはやってほしいものです。
自在に飛び回るよりも、大ジャンプや高所から滑空するイメージです。
物語のクライマックスで、爆発する大型飛空艇から脱出してほしいですね(笑)。
飛ぶバイクというのは、洋画「メガフォース」のイメージがかなり強いです。
当時はあのシーンにめちゃくちゃ興奮した記憶があります。(↓動画です)
http://www.youtube.com/watch?v=O1NpZxn860M

思えば、今回の作品はたまたま組んだ装甲車がきっかけとなりました。
色々作りたいものがある中で、遠回りにも思えましたが、
これはこれで楽しく作れたので満足です。

スポンサーサイト
自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クローンウォーズ シーズン6 を視聴 | ホーム | ビーチの白い奴>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |