まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あなたのフィグは大丈夫?

昨今のフィグはプリントが精細かつ多彩なため、
似たようなプリントですと組み違えの可能性もあるようです。
ネットショップやオークションでフィグ単品を購入すると、
稀にこのようなケースに遭遇しました。
そこで私の事例などを元に少し紹介してみます。

0029-1.jpg
まずはスーパーマンシリーズからこの三体です。
左より、ファオラ、ゾッド、トランです。
ボディは胸のマークで判別可能ですが、
ゾッドとトランが混同されているケースがあるようです。
また、ファオラは女性タイプのプリントがされていますが、
ゾッドと同じくアーマーが装着されると隠れてしまうので注意です。
ちなみにファオラは「F」、トランは「T」のマークのようです。



0029-2.jpg
次にチーマのカラス族です。
チーマは同属で同じレッグを使ったりしているので、さらに注意です。
左二体のローゾンとラズカルも同じレッグですね。
意外と間違えるのが、右二体のラザールとリッゾのボディのようです。
ラザールの左手のフックで判別可能ですが、
リッゾの見た目もあって、こちらにフックのボディを着けてしまうのかもしれません。
ボディのプリントも似ていますが、よく見るとリッゾの方にはベルトがあり違うものです。

0029-3.jpg
右二体はバックプリントも似ていますね。
私はボディパーツの組み換えをよくするので、
ラザールのフックはリッゾのハンドと交換しています。
リッゾの義足も左足にして、左半身がやられている体にしています。

0029-4.jpg
クローンウォーズからです。
多数いるクローン兵の中でも、ウォルフとレックスのみプリントが違います。
ウォルフは義眼で判りやすいのですが、レックスは濃い目のヒゲが特徴です。
他はすべて右のヘッドです。
余談ですが、初期のクローン兵のヘッドは目線のバラつきがひどかったです(笑)。

0029-5.jpg
そして、TMNTシリーズから主役の四体です。
こちらは甲羅パーツの着け間違いのケースです。
キャラ名は省略しますが、オレンジと赤が横一本、青と紫が二本となります。
ボディ表のプリントで判別し易いかと思いますが、
甲羅パーツが二種類ある事に気づかない場合もあるようです。

0029-6.jpg
最新作のフィグも同様です。
右端のドナテルロはプリントが逆かなとは思いますが。


セットのフィグを単品で扱うネットショップでは、
商品画像が間違っていても対応はしてくれると思います。
オークションで組み替えミスがあった場合は、
商品の説明と画像が基本となるようなので交渉次第でしょうか。
私のように組み替えをしてしまうパターンもあるので注意ですね。

スポンサーサイト
レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ビーチの白い奴 | ホーム | 76017 「Captain America vs. Hydra」を購入>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。