まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

カスタムショップ 「Arealight custom work」 その1

0026-0.jpg
カスタムショップ「Arealight custom work」の紹介です。
こちらは主にスターウォーズ関連のカスタムパーツが揃っています。
レゴ正規品の手の届かないマニアックなところまでフォローしていて、
SWファンには興味深いラインナップとなっています。
では、購入した物を中心に紹介していきます。
※かなり長いです(笑)



0026-1.jpg
まずは、フェイズ2ヘルメットです。
主なコマンダーの物は大体揃っていて、
固有のキャラではない部隊専用カラーも多くあります。

0026-2.jpg
Arealight(以下:AL)のフェイズ2ヘルメットは、
レゴ社の初期フェイズ2ヘルメットの形状を模倣していて、
外観はほぼ同じ雰囲気です。(左:AL、右:レゴ)
目元の造型に違いが見られます。

0026-3.jpg
ペイントの情報量はALの方が多いですね。(左:レゴ、右:AL)
また、ALの方はオプション取付用の穴がサイドに開いていますが、
取付可能なのはAL製のオプションだけで、
レゴ社のパーツ(バイザー、レンジスコープ、ライト)は取付不可です。

0026-4.jpg
続いてヘルメットに取り付けるオプションパーツです。
まずは、レゴ社のフェイズ1ヘルメットに合わせたバイザーとゴーグルです。
カラーはレゴ社のブロックカラーに合わせ、実に多彩に揃っています。
クローンウォーズでは多数のクローン兵が登場するため、
こういったところにこだわるのは、ファン的にも満足です。

0026-5.jpg
フェイズ2用のバイザーとゴーグルもありますが、
フェイズ1用とは形状も違い、互換性もありません。

0026-6.jpg
ゴーグルを下げた状態です。

0026-7.jpg
次に、ARFトルーパーのヘルメットです。(AL:左三体)
レゴ社の物と比べると、違いは一目瞭然ですね。
後の紹介でも注釈しますが、
レゴ社の物は縦に長く、ALの物は横に広がる傾向にあるようです。
個人的には、ALのデフォルメ具合の方が好きですね。
プリントバリエーションも結構多く、ボイルとワクサーVer.もあります。
ちなみにレゴ社のARFヘルメットは画像の二種存在しますが、
よく見ると目のバイザーのプリントが若干異なっています。
後発の左の物が若干大きくなっています。

0026-8.jpg
エアボーントルーパーです。(AL:左二体)
これは甲乙つけ難いですね。
レゴ社のヘルメットは、やはりちょっと縦長ですね。
もう少し縮むと良い感じになりそうです。

0026-9.jpg
続いて、ネイオタイプのヘルメットです。(AL:左四体)
一見フェイズ2と似ていますが、中心に縦の切れ込みが無いなどの特徴があります。
個人的にこの強面のデザインが気に入っています。
右端のレゴ社のネイオは今年の最新版で、
AL版は数年前の物なので比較するのは酷ですね。
と言うか、先のレゴ社のARFやエアボーンなどもリアルでイイんですが
普通の8頭身のフィギュアについてもおかしくない造型はちょっと嫌ですね。
左より、コマンダーウォルフ、アサシントルーパー、
キャプテンフォードー、コマンダーネイオです。

0026-10.jpg
クローンパイロットです。(左:AL、右:レゴ)
「クローンウォーズ」後期に登場した新型ヘルメットです。
こちらもデフォルメの方向性の違いがわかりますね。
両造型ともに一長一短あると思います。

0026-11.jpg
バカラタイプです。
このデザインもイイですね。
現時点ではレゴ社からも登場していませんね。
左は誰用なのか不明です。なんとなく寒冷地用っぽくしました。

0026-12.jpg
寒冷地用のフェイズ1ヘルメットです。
オート・プルトニアでの激戦で活躍したので、レゴ社の製品で出ると思っていました。
ちゃんとレックスまであるのが嬉しいですね。
多分、後にスノートルーパーに変わるデザインを意識したのでしょう。

0026-13.jpg
次に、AT-RTドライバーです。
レゴ社から、AT-RTタイプが多く発売されているにも関わらず、
製品化されていないトルーパーですね。
なんとなくSWっぽくない感じが応用利きそうでイイと思うんですが。
左端は「クローン大戦」でのフォードー配下のヘビーガンナーです。
なんでドライバーヘルメットなんでしょうね?
ネイオタイプもそうなんですが、ヘルメット毎の有用性がイマイチ不明です。

0026-14.jpg
その他のタイプです。
左の二体は、ビデオゲーム「リパブリック・コマンド」に登場したタイプです。
ゲームが好評だったようで「クローンウォーズ」にも登場しました。
このシンプルなデザインは結構好みです。
右端はステルス・トルーパーのスパークです。
こちらもシンプルでイイですね。
上官のブラックアウトのヘルメットもありましたが派手なのでやめました。

0026-15.jpg
ALは様々なヘルメットを造型していますが、
フェイズ1のバリエーションは左の二種だけなんですよね。(右:レゴ)
と言うか、そもそもノーマルのフェイズ1ヘルメットを作ってないんですよね。
劇中でもフェイズ1のカラーバリエーションはたくさんあったので、
改めてフェイズ1を造型すれば、またラインナップは拡がりそうです。

0026-16.jpg
ウルフパックのフェイズ2Ver.です。(左三体)
現時点で、私が購入した最新の物です。
一見してわかる通り、レゴ社の新フェイズ2ヘルメットに合わせて、
ALでも同様の造型でフェイズ2が新登場しました。
とにかくカッコ良いですね。
コマンダーウォルフ(右)率いるウルフパックは、
「クローンウォーズ」監督デイブ・フィローニのお気に入りで、
登場する度に、装甲服のペイントが新しくなっているという優遇ぶりです。
左よりコメット、シンカー、ブーストです。

0026-17.jpg
レゴ社の新フェイズ2との比較です。
やはりレゴ社の方が縦長ですね。
そして大きな違いと言えば、AL製にはサイドに穴が開いており、
フェイズ1用のオプションが取り付けられる点です。
レゴ社の方に穴が開いていないのは、割と気にならなかったのですが、
フェイズ2のレックスにレンジスコープが取り付けられなかったのは痛いです。

0026-27.jpg
ちなみに準新作で、第501大隊のクローン兵も登場しています。
左より、ジェシー、キックス、ドグマ、レックス、ハードケース、タップです。
次回購入予定です。

0026-18.jpg
ジェイス・マルコムのヘルメットです。(中央)
ゲーム「オールド・リパブリック」に登場するトルーパーですが、
他のトルーパーに合わせたペイントがされています。オプションも装備可能です。
レゴ社のセットではヘルメットはありませんが、劇中では被っていないんでしょうか?
ゲームをやっていないので不明ですが、アクションフィギュアには付属しているようです。


クローン兵はここで終了です。
その他も一気に紹介しようと思いましたが、長いので次回にします(笑)。

スポンサーサイト
カスタムパーツ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<カスタムショップ 「Arealight custom work」 その2 | ホーム | 「 かなレゴ:2nd 」に参加しました>>

コメント

レスありがとうございます。

最初にお断りいたしますが、
海外通販方法の一つ一つの事例に対してお答えする事は諸事情により出来かねます。
海外通販に関してですが、英語での取引がメインですので、
プロフィール作製のみならず、様々なやりとりができる事を前提とした方が良いと思います。
商品のミスや破損に関する対応も考えると、まずは代行業者を使う事をお勧めします。
大量に購入予定でしたら、関山さんのカンザンブリックが手数料定額なのでお得です。
どうしても個人輸入をされる場合は、まず海外通販方法を検索して情報を集めるところから始めた方が確実かもしれません。
住所の記入方法、取引の定型文なども割と簡単に拾えると思います。
あまりお役に立てず申し訳ありません。
2015-02-01 Sun 14:00 | URL |  JOKER [ 編集 ]
初めまして。

スターウォーズレゴの未経験者です・・。

Arealightで第501大隊のクローン兵(各キャラ)を集めようと考えているのですが、体や脚のパーツが見つかりませんでした・・・。ブログで紹介されているパーツはヘルメット以外は公式パーツを流用するのでしょうか?

よろしくお願いします。
2016-11-30 Wed 13:10 | URL | パダワン [ 編集 ]
書き込みありがとうございます。
仰る通り、Arealightの商品は販売ページの画像のものだけで、アームやレッグは正規品を使います。
画像の501隊のフィグのボディプリントは恐らくArealightのオリジナルプリントだと思います(販売はしていません)。
購入代行なら関山さんのカンザンブリックがおすすめです。
ついでにブリックリンクで青クローン兵のパーツ購入も頼めます。

2016-12-01 Thu 11:14 | URL | JOKER [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |