まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スターウォーズ改造クリーチャー

0021-1.jpg
なんだかんだで二月は忙しくて二回しか更新できませんでした。
しかし、ちょこちょこビルドはしていたので、
今月はそれなりに更新していこうと思います。
たまっていた作品の撮影もぼちぼち進行中です。

今回紹介するのは、スターウォーズのクリーチャーを使った作品です。
以前、デストロイド・ランコアというのを作りましたが、
その系統の改造クリーチャー達です。



0021-2.jpg
まずは、フレイム・ワンパです。
マッドサイエンティストにより改造手術を受け、火炎放射器を装備されたワンパです。
ガスマスク風のフェイスが気に入っています。
主な追加部位はマスク・腕・タンクですが、肝は耳のT字バーですね。
ここでマスクとタンクが接続されています。
作製中に「汚物は消毒だ」のキャラを思い出し、
頭部にモヒカン風パーツを付けようと試行錯誤しましたが、
納得できるものができず断念しました。


0021-3.jpg
ジェットボードで高速移動もできます。
急遽思いついたので、やっつけに近いです。


0021-4.jpg
戦闘イメージ画像です。
背中が重そうですが、割と機敏に動き回るイメージです。


0021-5.jpg
次は、ガッシュ・ワンパです。
高速移動で突撃する格闘戦を得意とします。
初期段階では、頭部が大きく突き出して、
ハリネズミとモグラを合わせたような鈍重な感じでしたが、
高速移動の要素をイメージしたら、段々洗練されていきました。
大まかにはガンダムに出てくる水陸両用MSを意識しています。


0021-6.jpg
滑走中にクローでガリガリと方向転換するアクションとかカッコ良さそうです。
右上画像は背部のブースターで低空アタックを仕掛けるイメージです。
ポケ戦のハイゴッグのカッコイイイメージが強く残ってます(笑)。
下画像。クローが飛び道具だったら怖いですね。


0021-7.jpg
最後は、デューバック・タンクです。
SWのクリーチャーで何かできないかと考えていたらこれを思いつきました(笑)。
元ネタはウルトラセブンに登場した恐竜戦車です。
元ネタそのままでは寂しいので、大型キャノン砲を装備させました。
それなりに武装していますが、のほほん感が漂っていますね…。


0021-8.jpg
キャノン砲の可動範囲です。
そういえば今年デューバックの新造版が登場するようですが、
あまりのリアルぶりに驚きました。
私はこっちの気の抜けたデフォルメ感が大好きです。
というか、デューバックよりバンサとかロントを出してほしいですね。


0021-9.jpg
一応、元ネタバージョンと、キャノン砲のみのバージョンです。
メカパーツのみで自走砲もできます。
デューバック・タンクのおもちゃが実際にあったら、こんな遊びもできそうですね。

ワンパ、デューバックともにまたバリエーションを思いついたら、
色々作っていこうと思います。
ランコアも別バージョンが進行中です。
スポンサーサイト
自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スクーター | ホーム | 2014 新製品購入しました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |