まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BrickWarriorsでパーツ購入 その2

192-0.jpg
前回に引き続き、カスタムパーツショップ「BrickWarriors」の記事です。
勢いに乗って、他の気になっていた物もまとめて購入しました。



192-01.jpg
まずは、ヘラルドトランペットです。
何かセレモニー的な情景に欲しいと思いました。
正直、バーとコーンでも作れそうですが(笑)。

192-02.jpg
コルヌです。
ユニークな形状に惹かれました。
いざ手に取ると持たせ方がわからなかったです。

192-03.jpg
リュートです。
ヘッドが折れ曲がっているのが特徴ですね。
いずれ楽器店も作りたいので、こういうのも集めてます。

192-04.jpg
キャッスル系の装備品です。
左はアーマーと背中のスパイクです。スパイクはクリップ接続です。
スパイクに生首刺したりとか雰囲気が出そうで気に入りました。
中央は前回購入した骨アーマーに対応したヘルメットと槍です。
ヘルメットは公式より大きくてゴツいです。
右は狼の頭を模した頭巾です。
もののけ姫の地走りみたいな雰囲気ですね。
このマントも絶妙に合ってくれました。

192-05.jpg
こちらは以前購入したヘッドギアに対応した羽飾りです。
と言っても公式の角やバーと同じ径なので色々使えます。

192-06.jpg
トレンチコートです。
レッグの自由度は制限されますが、雰囲気はイイですね。
左はバイオハザードのタイラントをイメージしてます。

192-07.jpg
こちらは兜と手首のアーマーです。
このフィグにもう少しボス感を出したくて揃えてみました(笑)。
手首のは公式の肩アーマーとピッタリ合っていますね。

192-08.jpg
クラウン用の道具です。
左から、プレゼントボックス、杖、ジャグリングのピンです。
一見、何でも無い道具ですが…

192-09.jpg
箱とピンには仕掛けがあります。
クラウンをこうして暗殺集団と捉えるのも面白いです。

192-10.jpg
大戦期の英国のロケットランチャーです。
形状が面白いので購入してみました。

192-11.jpg
ロケット弾は取り外しができます。
このショップは最近、大戦期の各国の兵器を多数製作していました。
日本兵のフィグや武器もあるのが興味を惹きます。

192-12.jpg
仕込み刃です。
暗殺者などに装備したいですね。
個人的には、こういうタイプのガンパーツが欲しいです。
ウォーマシンみたいな感じの。

192-13.jpg
メイスです。こんなのも揃えてみました。
この辺は公式では小パーツで組み合わせるのが多いですよね。

192-14.jpg
前回購入したシモノフPTRS1941を、次元用にブラックで再購入しました。
当然バイポッドも付けました。
ちなみに実銃は20㎏あるそうです。

以上、今回の購入パーツでした。

スポンサーサイト
カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<76084「The Ultimate Battle for Asgard」ざっくりレビュー | ホーム | BrickWarriorsでパーツ購入>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。