まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ディズニーミニフィグシリーズを購入

156-1.jpg
ネタが先に出てしまいましたが、ディズニーフィグの紹介です。
通常では1シリーズで16体ですが、こちらは18体となっています。
これから続くのか不明ですが、この数もちょっと気になりますね。
尚、知らないキャラを付焼き刃で調べてもアレなんで適当に書きます(笑)。



156-2.jpg
まずはディズニーの顔とも言えるキャラです。
改めて気づきましたが、ミッキーはサスペンダーじゃ無かったんですね。
こうして無地のボディを見るとちょっと華が無いようにも感じます。
対してミニーやドナルドはカラフルでイイですね。
アヒルたちは尻パーツもあるのが面白いです。
ちなみに雌アヒルがデイジーというのも知りませんでした。

156-3.jpg
アラジンとピーターパン勢です。
ピーターパンはゼルダのリンクに転用できそうですね。
アラジンはカラーリングやカツラの形状などが気に入りました。
船長やジニーは似たようなフィグがこれまでにもあったので新鮮味は無いですね。
ちなみに今シリーズの人間タイプのヘッドは、
動物キャラやシンプソンシリーズのような立体造型では無くプリントとなっています。
その辺りの弊害をジニーと船長はやや受けている気がします。
ただ、立体かプリントかの線引きは統一感という点でも難しいでしょうね。

156-4.jpg
アリスと人魚勢です。こちらは四体とも気に入りました。
アリスと人魚のカツラのボリューム具合がいかにもアニメキャラっぽくてイイです。
敵役?の二人は昔の魔女っ子アニメのボスにいそうな雰囲気が堪りません。
左の方は被り物の造型がイイですね。魔神提督を思い出しました(笑)。
999のプロメシュームみたいな雰囲気も気に入りました。
造型で言えば右も負けてませんね。タコ足よりも出っ張ったお腹に惹かれました(笑)。
髪型といい全盛期のブル中野を彷彿とさせます。
こういうおばさんフィグがシティシリーズでも欲しいですね。

156-5.jpg
トイストーリーのバズとMr.インクレディブルらです。
バズは以前にもいましたが、前述のヘッドの件もあってちょっとインパクトが弱いです。
インクレディブルはあの体型も特徴なのでミニフィグになると微妙ですね。
個人的には奥さんか娘の方が良かったです(笑)。
敵キャラはプリントが面白いですね、アームやレッグのプリントも凝っています。

156-6.jpg
その他のキャラです。
スティッチというキャラは知っていましたがディズニーだったんですね。
ぶっちゃけちょっと気持ち悪いと思っていましたが、口を開けなければカワイイです(笑)。
エイリアンはバズ同様、以前にもいたので、二体とも別にいなくてもいいかなと思います。
右のネコもまた独特なテイストを醸し出していますね。
カラフルながらも古典的でどんな役でもこなせそうなキャラに見えます。
「○○童話名作劇場」とかでナビゲーターの横にいそうな感じです(笑)。

以上、ディズニーミニフィグシリーズでした。
近年ではディズニーも合併などで手広くやっているので、
今後意外なキャラがフィグ化するかもしれませんね。

スポンサーサイト
製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロントモドキ | ホーム | 一発ネタ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。