まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミニフィグ シリーズ15を購入

138-01.jpg
ミニフィグシリーズ15をいくつか購入しました。
全体的には定番なラインナップですが、
前回がキワモノだったので、ちょっと新鮮な感じです。



138-02.jpg
まずは、パンと黄金戦士です。
パンは牧神ですが、小さい頃に妖怪事典で見て怖かった記憶があります。
新規造型のレッグが特徴で、
前方には画像くらいしか上がりませんが、後方には90度くらい上がります。
黄金戦士はアーマーを黄金像に装備させてみました。
右が中の人ですが、あんまし雰囲気変わらないですね。ヘアは適当です。

138-03.jpg
プロレスラーとロボット戦士です。
これまでのレスラーはメキシコ風のマスクマンでしたが、
今回は90年頃のアメリカンなステレオタイプで登場です。
人気絶頂だったアルティメットウォリアーやスティングのイメージですね。
口ヒゲヘッドでハルク・ホーガン風に替えても似合いそうです。
画像ではトリプルHのペディグリーを再現してみました。
ロボット戦士は過去フィグのカラバリでやや面白味に欠けますが、
中のフィグで何か代用が利きそうな感じです。

138-04.jpg
バレリーナ、女王、泥棒です。
バレリーナのヒラヒラはゴムかと思ったらプラでした。
ヘアはもうちょっと派手な感じにしてほしかったですね。
女王は新パーツのスカートがレッグと同じ高さになっています。
これまでは高さ2のスロープでしたが、レッグは1と2/3の高さなので、
微妙に背が高くなるのがイマイチだったんですよね。
欲を言えば1と2/3のスロープも出してほしいです。
女泥棒は詳細なペイントですが黒に紺なので目立ちません。

138-05.jpg
動物管理局員とサメ男です。
最初は飼育員かと思っていたらペイントとスカンクで気づきました。
アームやレッグのプリントもさりげなくイイですね。ヘッドもデュアルフェイスです。
サメ男は着ぐるみ枠ですね。こちらもデュアルフェイスです。
ちなみにサメは色々な造型のヘッドや被り物が結構出てるんですよね。

138-06.jpg
剣道家です。フェンシング選手同様に二体確保しました。
中のヘッドは手ぬぐいも巻いていて渋いです。
購入してから気づきましたが、意外とサムライでも通用しますね。
これから戦国フィグを揃えるには好都合かもしれません。
ちなみに竹刀はカスタムパーツです。

138-07.jpg
清掃員です。
何気にこの作業員枠はオプションも独特で複数あってもOKですね。
モップの先はカツラだと使い勝手が良さそうです(笑)。
毎回おっさんなので次は女性にも期待します。

138-08.jpg
また、フィグは購入しませんでしたが、
インディアンの女性には赤ちゃんパーツが付属します。
裏に穴が開いているので画像のように付ける事ができます。

以上、シリーズ15でした。
今回は満遍なく造型やペイントの情報量も多く、良シリーズだと思います。
気が向いたら他のフィグも購入するかもしれません。

スポンサーサイト
製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プレデターのアレ | ホーム | ヒドラ装甲車を増産>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。