まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

続・ヒドラ装甲車

120-01.jpg
以前にヒドラ装甲車を改造しましたが、
今回はさらに改造・発展させてコンパチ装備も加えてみました。
前回、ダグラムのネイティブダンサーを作った事で、
同作品の戦闘車両インステッドに似たヒドラ装甲車を改造しようと思いました。
オリーブグリーンのパーツがそこそこ出回ったのも理由の一つです。



120-02.jpg
まずは、基の機関砲タイプです。
ターレット部は前回からほとんど変わっていません。
ベースの車両部に、車体の延長、ガラス周りの防護、
カラーリングの変更などを加えてあります。
オリーブグリーンとイエローの迷彩がちょっと気に入っています。

120-03.jpg
次に戦車砲タイプです。
ダグラムのインステッドよりも重厚感を出そうとしました。
ウェッジパーツがイイ感じでフォルムを作ってくれたと思います。
戦車砲だけで良かったのですが、ついでにミサイルも付けてしまいました。

120-04.jpg
ミサイルランチャータイプです。
当初は戦車砲だけのつもりでしたが、欲が出てきてコレも作りました。
この時点で、昔マクロスのデストロイド(陸戦型の重ロボット)のおもちゃで、
ディフェンダー、トマホーク、ファランクスのそれぞれ上半身のみと、
共通の下半身が一個で組み替えて遊ぶ商品をハッキリと思い出しました。
購入はしませんでしたが、あれは子供ながらに衝撃を受けましたね。
私がレゴでよく作るコンパチモデルはあれが原点だったかもしれません。

120-05.jpg
最後に普通のトラックタイプです。屋根と荷台カバーを付けた輸送用です。
ベースの車が結構気に入ったので、さらに考えてみました。
屋根に武装を付けようか迷いましたがシンプルにしました。

120-06.jpg
以前作ったネイティブダンサーも少し改造しました。
車体中央辺りをスッキリさせ、スペアタイヤの位置を少し上げました。

120-07.jpg
屋根と荷台カバーを付け、非戦闘用っぽく変える事ができます。

以上、ヒドラ装甲車でした。
出回ったとはいえ、まだ少ない種類のオリーブグリーンのパーツを、
どう使うか考えてイメージに近づけるのが面白かったです。
ダグラムネタはまだ続く予定です。

↓その他の画像です。(Brickshelf)
ヒドラ装甲車
ネイティブダンサー
スポンサーサイト
自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黒の屋根ウェッジ | ホーム | ミニフィグシリーズ14を購入>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |