まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スターウォーズ マイクロファイターズ

来年のレゴSWの新シリーズですね。
これまで惑星とミニマシンのセットがありましたが、その路線でしょう。
惑星も好きでしたが、如何せんもうネタ切れでしたね。
では製品の感想を書いてみます。

0010-1.jpg
まずはミレニアム・ファルコンとスターデストロイヤーです。
当初は大型セットと思っていたので肩透かしを喰らいました(笑)。
フィグ乗りという点が特徴でもあり面白いところですが、
よく見るとミニマシンのビルドが秀逸ですね。
私もSWマシンの小型化をよくしていますが、
この組み方にはちょっと唸ってしまいました。
アドベントカレンダーの超ミニマシンも面白い組み方でしたが、
それを昇華させたようなビルドに見えます。
フィグの方は、帝国軍将校の黒Ver.は初めてでしょうか。




0010-2.jpg
XウイングとTIEインターセプターです。
デフォルメ具合が面白いですね。
昔プラモデルであったタマゴひこーきを思い出しました。
このフォルムこそレゴという雰囲気さえあります。
フィグは以前の記事でも取り上げましたが、
セロン・ネットというマイナーキャラが初フィグ化されています。


0010-3.jpg
ターボタンクとAATです。
ターボタンクは本当に遊園地にありそうで笑ってしまいました。
しかしこれも組み方がイイですね。
フィグを降ろして画像をボカすとリアルタイプに見えます。
フィグも新規造型のノーマルトルーパー(フェイズ2)が初登場ですね。
AATは思い切ったデフォルメが印象深いです。
正直、再現度は低い方ですが、ふっくらとしたフォルムが気に入りました。
個人的にもタンの1/4ドームパーツが欲しかったので有難いです。

第一弾でこのクオリティなら、今後も期待できそうですね。
マシンもまだまだある事ですし、フィグも隠し球歓迎です。
スポンサーサイト
レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カスタムショップ 「Brick Forge」 | ホーム | 2014 チーマ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |