まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

カスタムショップ「Brick Warriors」

0095-01.jpg
久々にカスタムショップの紹介です。
今回紹介するのは「BrickWarriors」です。
キャッスル系をメインにコンバット関係が充実しています。
他店と一線を画したチョイスやセンスが光っています。



0095-02.jpg
左の女戦士は羽飾りと手甲がカスタムパーツです。
昔のゲーム「ワルキューレの冒険」風キャラができてお気に入りです。
羽飾りはレッグにも付けられるのがユニークです。
こちらは「ドルアーガの塔」のジェットブーツを思い出しました。
そういえばレゴのキャッスル系フィグはどこかドルアーガを連想させます。
右の三体は兜とアーマーがカスタムパーツです。
公式には無いブロンズ風メタリックが渋いです。
アーマーの後側はマントが造型されています。
こちらは映画「インモータルズ」に登場したキャラの装備ですね。
映画はギリシャ神話をモチーフにしていますが、
残酷描写が強いながらも豪快でキレのあるアクションシーンが良かったです。

0095-03.jpg
こちらは部族風マスクです。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のフィグに付けるとピッタリでした。
羽飾りは別パーツで極細ピンで接続されています。
白い角は公式パーツで、同規格の穴が開いています。
武器の刃物もカスタムパーツです。
エグい形状を見て心臓でも取り出すのかと恐ろしくなりました。

0095-04.jpg
こちらの二体は変わったアーマーが特徴です。
左はヘッドが二つ取り付けられるのが面白いです。
オプションが干渉しないようにピンを前後にずらしているのも秀逸です。
右は一体型のアーマーです。
突撃重装兵みたいなイメージでかなりカッコ良く気に入りました。
ウルクハイのフィグがピッタリ合ってくれたと思います。
投石器で投げられ敵陣地に突入とか熱そうです(笑)。
ちなみに大型アックスもカスタムです。

0095-05.jpg
SF系パーツです。
左は、ヘルメット、アーマー、銃がカスタムパーツです。
中でも脚のアーマーが珍しいです。
ただ外れ易いのであくまで飾りみたいなものですね。
右はヘッド、アーマー、銃がカスタムパーツです。
ワーム風のロボットヘッドは見た瞬間に欲しいと思いました。
アーマーと銃もヘッドに合わせたデザインが素晴らしいです。

0095-06.jpg
左は兜がカスタムパーツです。
公式のミニフィグシリーズでも登場している剣闘士の兜ですね。
角は公式パーツで同規格の穴が開いています。
専用の飾りパーツも販売されています。
右は、兜、武器、盾がカスタムパーツです。
ザコ敵が持っていそうなデザインが気に入りました。
公式キャッスル系の装備はカッコ良いのが多いので、
このくらいのデザインがしっくりくる感じもします。

0095-07.jpg
兜三種です。
左はキャッスル系ですが、SF系でもいけそうですね。
右二種はユニークなデザインですが、使いどころが難しそうです。
右端はちょっとプレデターにも見える気がします。
こちらの角もカスタムパーツで公式と同規格です。

0095-08.jpg
兜、アーマーの三種です。
左端はダンバインに登場する戦士が着てそうなアーマーですね(笑)。
中央のアーマー後部には羽根を取り付けるピンがあります。
羽根もドラゴン風や羽根の生えた翼などが販売されています。
右は暗殺者風の装備です。
兜から飛び出たチョンマゲが面白いです。
肩当ては前後同じ造型なので、左右を替える事ができます。

0095-09.jpg
動物系パーツです。
角へのこだわりは素晴らしいものがあります(笑)。
ヘラジカ、トナカイ風の角に加え、牛系にも数種類あります。
これだけ揃ってくると、両サイドに穴の開いた戦国兜も欲しくなってきます。
あとサイドに穴のある馬用の兜もいいかもしれません。
右端の牛のヘッドもカスタムパーツです。
公式のミノタウロスに比べると造型がややシャープです。

0095-10.jpg
その他です。ユニークなものを集めてみました。
左は腕に付ける刃物パーツですが使いどころは難しそうです。
中央は赤ちゃんパーツです。
後部にはミニフィグが持てるように穴が開いています。
右は松葉杖です。見た瞬間そうくるかと唸りました。
病院ジオラマでは活用できそうです。
武器やアーマー以外のアクセサリーはこの他にも面白いものが多いです。

0095-11.jpg
武器系です。
実銃ではステアーAUGやFA-MASなど嬉しいところですが、
VSSヴィントレスというチョイスも泣かせてくれます。
SF系の銃器も充実していて、独特のデザインも魅力です。
左端の人形のヘッドは公式パーツです。
こちらは試作段階のパーツで、販売されているパーツとは若干異なります。
こちらでパーツを購入すると、たまにこういう試作品がおまけで付属されます。

0095-12.jpg
次回狙っているのが画像のペスト医師です。
これをチョイスするセンスがよくわかりません(笑)。
商品全体のラインナップから、
ダークな中世観を表現するのに向いたものが多い感じもします。

以上、「Brick Warriors」の紹介でした。
現在、他のカスタムショップのラインナップがやや落ち着いてしまっている中、
かなり攻めているショップだと思います。
新商品が出た時のワクワク感も結構あるので、さらに期待したいところです。
スポンサーサイト
カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アークティックの敵キャラ | ホーム | YouはShock!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |