まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ディズニーミニフィグシリーズを購入

156-1.jpg
ネタが先に出てしまいましたが、ディズニーフィグの紹介です。
通常では1シリーズで16体ですが、こちらは18体となっています。
これから続くのか不明ですが、この数もちょっと気になりますね。
尚、知らないキャラを付焼き刃で調べてもアレなんで適当に書きます(笑)。

続きを読む
スポンサーサイト
製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

一発ネタ

155-1.jpg
先日、ディズニーフィグを全種入手しました。
首だけ見てたらコレを思い出したので作ってみました(笑)。
ペッツは味よりもコリコリの歯応えの方が記憶に残っていますね。
とりあえずこれ一枚だけしか撮影していないので、
肝心のフィグレビューは後日の予定です。

自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BrickLinkで購入

レゴラーなら一度は聞いた事があると思われるBrickLink(通称ブリリン)。
全パーツをフォローしたカタログ的な要素もありますが、
本来は全世界からパーツを購入できる巨大サイトです。
今回はブリリンで購入したフィグパーツの一部を紹介してみます。
154-1.jpg
まずは私の好きなイソーリアンのヘッドです。
本来はジェダイのフィギュアなのですが、
色々なタイプのイソーリアンを作りたくてヘッドのみで購入しました。
一個およそ280円ほどでした。
左端は以前作ったモブタイプ、その右が飲食店のオヤジ風、
次が技術者タイプ、右端はジャンク屋か賞金稼ぎ風です。
昨今ではミディアムダークフレッシュも出回っているので作り易かったです。

154-2.jpg
次にジェダイのレッグです。
コールマン・トレバーのレッグで使われていたので、
レアかなと思っていたら100円ぐらいだったので十数個購入しました。
シンプルですがこのラインがあるとやはり雰囲気が増しますね。

154-3.jpg
次はウィークェイのボディです。
元はシャハン・アラマというフィグのボディで割と高めの方でしたが、
腕なしボディのみが80円くらいで大量にあったので、ついたくさん購入してしまいました。
クローンウォーズでは結構出番があったので数が欲しかったんですよね。
このヘッドとレッグも割と安めなので助かりました。
これでホンドー一家が盛り上がったので何か作りたくなってきました。
劇中ではキャラごとに衣装も違うので、気が向いたらちょこちょこ替えようと思います。

この他にも色々購入したので、追々紹介していきます。

レゴ全般 | コメント:1 | トラックバック:0 |

SUV エージェント仕様

153-1.jpg
最近、映画も見まくっていたので、
アメリカ映画などでエージェントがよく使っているSUVを作りました。

続きを読む
自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アイアンマンフィグ

152-1.jpg
アイアンマンフィグを色々入手しました。
左から、マーク37「ハンマーヘッド」、マーク33「シルバーセンチュリオン」、
スペースアイアンマンです。
白いのは一瞬マーク39「スターブースト」に見えますが、
よく見るとディテールなどが全然違いました。
脇の二体は今年頭の商品ですが、
Sセンチュリオンは「エイジ・オブ・ウルトロン」時の商品だったので、
映画に登場すると思っていました。

152-2.jpg
ハンマーヘッドとSセンチュリオンのアーマーを外した状態です。
二体ともオリジナルアーマーですが雰囲気がアップしてイイですね。
Sセンチュリオンの方はアームとレッグの側面にもプリントがあり豪華です。
ハンマーヘッドは深海用、スペースはまんま宇宙用なので、
両者ともガンダム0083に出てきたオーキスみたいな装備を思案中です。

152-3.jpg
ちょっと前に入手したサイバーマンのボディがアイアンマンに見えたので、
ヘッドを替えてみましたが違和感がまったくありませんね。
ディメンション関連はいずれまとめて記事にする予定です。

152-4.jpg
おまけ。
ウルトラエージェントが装備していたヘルメットはカッコイイのですが、
ヘッドのソリコミ部分が見えるので微妙に使いにくいんですよね。
そんな中でジャストフィットしたのが以前作ったプロフェッサーXでした。
セレブロのヘルメットとしてピッタリだと思います。

レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トラックを改造

151-1.jpg
また「エイジ・オブ・ウルトロン」ネタです。
76032のセットにあるトラックを改造しました。
とは言っても、元からあるギミックを省いてシンプルにしただけです。

151-2.jpg
特に何も無い普通のトラックです。
高さ4ポッチのグレーの扉が無かったのが惜しいです。
中にヴィジョンのカプセルを入れてます。

151-3.jpg
元モデルです。
手すりパーツを使ったフロントのゴツさは気に入っていたのですが、
色々やってるうちにシンプルになっていきました。
上部のパーツを動かすと、コンテナ部が分解され中のカプセルが飛び出ます。
私的にはこういうギミックはあまりいらないんですよね。
ちなみに劇中でのこの車両は大型トレーラーでした。

余談ですが、クイックシルバーの役者はキックアスの主人公だったんですね。
またゴジラ(2014)では主役を演じ、スカーレットウィッチの人も奥さんの役で出ています。
そういえばキックアスの友人役の人もX-MENで別のクイックシルバーを演ってますね(笑)。

自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トキシキタ部隊

150-1.jpg
色々なパーツを眺めていると、転用が難しそうなものも少なくありません。
今回はそんなパーツを使ってキャラフィグを作ってみました。

150-2.jpg
ミニフィグシリーズのサバイバルゲーマーのボディを使い、トキシキタの部下を作りました。
ダークグレーのウェアはかなり転用が利きそうだったのですが、
ペイント弾の跡がそれを微妙なものにしている感じです。
逆にその跡を利用し、クリアヘッドを付けてウルトラエージェントの世界観に合わせました。
彼らはトキシキタが作り出した人造毒人間という設定です。
トキシキタは他のヴィランに比べ戦闘力が低く見えるので組織力で補うイメージです。
たまにこんな組み換えもして楽しんでます。

レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

車を手直し

149.jpg
あまりレゴる時間が無い時は、今までの作品を軽く直しています。
そういう時に小さい車などは絶好の材料となりますね。
車箱にある適当な作品を拾ってちょこちょこ直しました。
結構ボディカラーが偏っていたので、今後は配色にも気をつけようと思います。

自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒドラ・チタウリアーマー

忙しかった四月も終わり、なんとかレゴタイムが増えそうな感じです。
これまでにも色々購入したり、作り始めたりはしているので、
とりあえずGWは小ネタ中心にちょこちょこ更新していきます。
148-1.jpg
今更ですが「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」を見ました。
冒頭の戦闘シーンでヒュンヒュン飛んでいる敵兵が気になったので調べてみると、
これは前作に登場したチタウリの装備を基にヒドラが開発したアーマーだそうです。

148-2.jpg
そういえば少し前のセットで、画像右端のフィグが登場していましたが、
どうやらこいつがそのチタウリアーマー兵のようです。
カツラなど劇中とは全然違う感じなので、チタウリフィグのレッグとハンド、
SFっぽいヘルメットを被せてそれっぽく近づけてみました。
後頭部のプリントをフェイスシャッターに見立てるとカッコイイ気がします。

148-3.jpg
左が劇中のチタウリアーマーです。
機動性はあるようですが戦闘力は微妙な感じです。
自作フィグの方は結構気に入ったのでもう数体ぐらい作ろうと思います。

レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。