まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2014 作ったもの

0015-0.jpg
今年も残りわずかとなりました。
ここで今年最後の記事として、2014年の作品を製作順に振り返りたいと思います。

続きを読む
スポンサーサイト
自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

70229「Lion Tribe Pack」を購入

0069-1.jpg
来年の新製品と一緒に注文したセットの内、
これだけ年内早々に届いてしまいました。
これはチーマのライオン族のフィグセットですが、
この他にワニ、シロクマ、サーベルタイガー族が発売されています。
どれも三体のフィグに、ちょっとしたパーツが付く内容です。
とりあえずライオン族はメスキャラがいたのでこれにしましたが、
他の三種族は何かパッとしない印象で惹かれませんでした。

0069-2.jpg
三体の内、一体はリエラと同じ顔だと思ったら当人でした。
右端が以前に出たリエラです。
どうやらどの種族も名前のある固有のキャラが一人いて、
その他大勢みたいなキャラが二人いるようです。
もう一人のメスライオンはフェイスガードがあり、かなり強そうですね。
中のヘッドにちょっと前髪があるのが可愛いです(笑)。

マニュアルの広告に新キャラが多数掲載されていましたが、
オッ!となる種族はいませんでしたね。
唯一イエティのヘッドを使ったイウォークみたいなキャラが気になりました。
氷の世界が舞台なら、セイウチとかペンギン(皆短足で)、
さらには鯨(もちろんデカフィグ)なんかも面白いと思います。
そろそろフィグも被ってマンネリ化しそうな頃なので、
一度リセットして十数年後の世界にしても面白そうです。


製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

アイアンマン マーク1

0068-1.jpg
またまたパチアイアンマンです。
ハルクバスターに続いてインパクトのあったマーク1です。
実際のスーツは急造ならではの無骨なフォルムですが、
ハンドメイド感に溢れたメカニックやギミックが堪りません。
それ以降のスーツとは一線を画すので製品化は無いと思っていましたが、
まさかのパチメーカーが製品化してしまいました。
ヘルメットは完全に新規造型ですね。
ペイントもざっくりしてますが、まぁ雰囲気は出てると思います。
ちなみに右のアーマーは正規品です。
元々はヒーローファクトリーのミニフィグと同じアーマーでしたが、
ちょっとマーク1のイメージと違ったので、こちらと交換しました。

0068-2.jpg
私的には、普通にミニフィグのボディにアーマーのペイントをしてほしかったです。
欲を言えば、ちゃんとマーク1のアーマーがあればベストでした。

0068-3.jpg
戦闘イメージです。
難しいでしょうが、こうなると正規品でのマーク1も見たいですね。
そういえば、このヘルメットを見て「ロケッティア」を思い出しました(笑)。

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゴミ収集車を手直し

0067-1.jpg
レゴムービーの清掃員フィグを手に入れたので、
自作の収集車に乗せておこうとしたところ、気になった点があったので手直ししました。
元々、日本のゴミ収集車をベースにしていましたが、
後部をメインに、よりそれっぽく見えるように改造しました。

0067-2.jpg
以前のものは製品に影響されて変なギミックがあったのですが、
今回はシンプルにフタが開くだけになっています。

0067-3.jpg
たまには昔の作品を手直ししてみるのもイイですね。
次回はちょっと変わった車を紹介する予定です。

自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニフィグシリーズ13

0066.jpg
前回に引き続きミニフィグシリーズの記事です。
シリーズ13の情報も出回っているので、個別に気になった点を取り上げてみます。
フィグの名称は適当です。

続きを読む
レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミニフィグシリーズ12を購入

少し前にミニフィグシリーズ12を購入しました。
毎回ラインナップに注目するところですが、
今回も中々面白いキャラが揃っているようです。
狙ったフィグから、ついでのフィグまで紹介してみます。
0065-1.jpg
今回購入したすべてです。
魔法使い、クラウン、銃士以外を押さえました。
炭鉱夫は一番どうでもいい感じでしたが、
いざ手に取っていじっているとジワジワくるフィグでした。
そういえばアームの分割構造も当たり前になってきましたね。
半袖の表現も地味ですが画期的だと思います。

続きを読む
製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

食事処

0064.jpg
町づくりの一環として、軒数合わせの簡単な建物も作ってみました。
当初は民家を作るつもりでしたが、暖簾をつけたらこれでいいかなとなりました。
とりあえず、そば屋か鰻屋という事にしておきます。
中は何もありませんが、屋根は以前の記事にあったように外れる仕様になっています。
次こそ民家を作ろうと思います(笑)。

自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パチ ヴェノム

0063-1.jpg
パチメーカーのヴェノムを購入してみました。
レゴ正規品そのままのコピーは興味ありませんが、
レゴで製品化されていないキャラはちょっと気になってしまいます。
特にこのデカヴェノムはデフォルメ具合が私好みでした。
基本はレゴのデカフィグの体型ですが、
全身がツルッと黒光りしたボディが不気味でイイですね。

0063-2.jpg
胸・背中のクモは立体モールドになっています。
スパイダーマンの設定も深くは知らないのですが、
元々こんなにマッチョなんですかね?
ハルクにも寄生したようなので、それなのか気になります。

0063-3.jpg
レゴ正規品のフィグとの比較です。
こう見るとあまり違和感はありませんね。
しかしパチメーカーにこうも自由にやられるのもアレなんで、
ジャガーノートとミスティークあたりは本家が先駆けてほしいです(笑)。

カスタムパーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

自由の女神

0062.jpg
先日、アイアンマンの記事の背景用に自由の女神の土台部分を作りました。
このフィグが発売された時点で、いつか作ろうとは思っていました。
実物に比べるとディテールは甘いですが、それなりには見える気がします。

自由の女神と言えば、過去にも
3450 Statue of liberty
5526 Skyline
が発売されています。
3450のボリュームにも圧倒されますが、
5526のモザイク的なデフォルメも好みです。
こちらは他にビルもあるのがイイです。何かアーキテクチャーっぽいですね。
どちらも機会と予算があればゲットしたいです。

↓その他の画像です。
Brickshelf

自作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |

79015「Witch King Battle」ざっくりレビュー

0061-01.jpg
映画「ホビット」シリーズのセットで、一ヶ月前くらいに発売された商品です。
エルフの男女と魔王の三体のミニフィグがメインですね。
映画を知らなくても魅力のあるフィグだと思います。
魔王の兜はそれ以外の用途にも使えそうですね。
ズゴックハンドみたいな(笑)。

0061-02.jpg
第4のフィグ、スケルトンも地味に美味しいです。
私的にはスケルトンにこのロボットアームはやめてほしいですね。
ニンジャゴーで登場したシンプルなガイコツアームの方がお気に入りです。
穴開き丸タイルも注目パーツです。
左下のように両側からポッチ接続できる仕様がいいです。
レンガブロックも今まで持っていませんでした。
でもこのレンガは交互に組むとラインがズレてしまうので、
真上に組まないとモールドの効果が無いんですよね。

amazonでは現時点で1700円なので、フィグ好きの方にはオススメです。

製品購入レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。