まったりレゴライフ

 JOKERがレゴについて語るブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちょっと魔改造

184-1.jpg
今回は、ちょっとした魔改造を紹介します。
ヨーダフィグの登場時からサイズに納得していなかったので、
レッグは丸プレートにし、アームを切り詰めました。
また子供フィグのバランスもやや気に入っていないので応用できるか試しました。
通常アームの肘下とハンドの根元をカットしています。
左から二番目はヘッドの首の部分もカットしています。

184-2.jpg
アームとハンドは通常フィグ同様しっかり可動し、破損し易くもありません。
ヨーダのバランスは結構気に入っています。

184-3.jpg
こちらはヘルメットに油性マジックで描き足したものです。
最初期のストームトルーパーはちょっとデザインも散漫でペイントも甘いものが多く、
また古さもあってペイントが落ちかかってるものも少なくありません。
そこでクローントルーパー風のラインを付け足し、
EP3とEP4をつなぐような設定にして遊べるようになりました(笑)。
右端はかなり落ちかけたペイントを利用し、オリジナルのパイロットにしました。

184-6.jpg
ハンドが折れたハグリッドのボディを使い、バイオハザードのネメシス風キャラを作りました。
これは単純に1x1丸ブロックをはめただけです。丁度サイズが合いました。

魔改造には賛否があるでしょうが、
ジャンク品を再利用で遊べるようにするのは結構楽しく得した気分です。

スポンサーサイト
レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SWフィグ遊び そしてハン・ソロがついに…

しばらく間が空いてしまいました。
各方面からパーツを大量に入手していたので、
今月の休みは主にパーツ整理をしていました。
まったりとレゴをいじっている時は、ミニフィグを組み替えたりしているので、
今回は適当に組んだスターウォーズフィグを紹介します。

173-1.jpg
パドメの侍女です。
見ての通りザックリした簡単フィグですが、
やはり女王フィグの雰囲気アップに欲しいですね。

173-2.jpg
ジェダイいろいろ。
ジェダイのパーツって意外とかぶったり余ったりする気がします。
そういうのを中世やらSF系フィグと合わせてみました。
SWはエイリアンが多いので適当に作れるのがイイですね。
ちなみに中央右はアイマ=ガン・ダイのつもりです。
CWでの壮絶な討ち死にが印象に残っています。

173-3.jpg
共和国議員いろいろ。
こちらもエキストラなどで欠かせないキャラ勢ですね。
上記のジェダイ同様、適当かつそれっぽく組んでみました。
ただ両者共に牧神パンを使うなど同種族がいるのもこだわりです(笑)。
この他にも、ベイル・オーガナやサティーン・クライズなどもいます。

173-4.jpg
そして新製品情報です。
今度発売される新デススター75159に付属のハン・ソロですが、
ついに新規のカツラが登場するようです。
ソロフィグ登場から十数年、いつまで七三なんだ!と思い続けていました。
意外と合うカツラも他に無かったので、どこか引っ掛かっていたんですよね。
画像を見る限り、劇中に近いものになっていると思います。

レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貞子

167-1.jpg
花子の友人として貞子を作りました。
不気味少女のカツラをいじっていて思いつきましたが、
貞子を作っている人は結構いるようですね。
ちょっと気に入ったので、ちょこちょこ登場させようと思います。

167-2.jpg
カツラを交換。
髪の伸びる人形と、きのこの山人間になりました。
そのうちホラーネタも何かやってみたいですね。

レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帽子とレール

165-01.jpg
ダークブルーの制帽をたくさん入手しました。
今まで鉄道員は旧濃灰の制帽を使っていましたが、
どうもしっくりこないイメージだったんですよね。
白やエンジも微妙だったので、仕方なくダークブルーのケピ帽で代用しましたが、
このタイプのダークブルーが存在しているのを知り、急遽揃えてみました。
これで雰囲気がアップした感じです。

165-02.jpg
いつかは買いたいと思っていた分岐レールもついに購入しました。
セットでは余分なレールが付属しているのでバラで購入しました。
切替レバーもついて一つ550円ほどでした。

165-03.jpg
これであのシーンも再現できました(笑)。

レゴ全般 | コメント:0 | トラックバック:0 |

赤ちゃんを入手

163-01.jpg
シティの住人セットに入っている赤ちゃんフィグを入手しました。
ノーマルフィグのパーツを使わず、しっかりミニサイズでの造型です。
これは見た瞬間に欲しいと思っていました。
ヘッドは着脱可能で、首の凸はミニフィグハンドに持てるバーサイズです。
ヘッドの上のポッチはそれより若干小さめです。
腕は無可動、底部は普通の1x1ブロックと同じサイズです。
次回のミニフィグシリーズでも登場しますが、
あちらはブルーボディで涎掛けのプリントもあるようなので、
こちらは世界観を考慮せず色々使えそうです。

レゴ全般 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。